誰でも実践できるポイントがある

すばやく髪の毛を乾かす極意

パワフルなドライヤーを買う

お風呂に入っている時に、髪の毛を洗う人が多いです。
その際は、お風呂から出たら、まず髪の毛を乾かしてください。
髪の毛が濡れていると、いつもよりダメージを受けやすいと覚えておきましょう。
つまり乾かすことを後回しにすると、髪の毛がどんどん傷つきます。
絶対に自然乾燥はせずに、ドライヤーを使いましょう。

短時間で髪の毛を乾かすなら、風力が大きいことを条件に選択してください。
するとロングヘアの人でも数分で乾き、面倒ではありません。
髪の毛を乾かすことが、習慣になると思います。
そのため自分の性格も見極めて、ドライヤーを選ばなければいけません。
また仕事が忙しく、帰宅時間が遅くなりがちな人も、すばやく髪の毛を乾かせるドライヤーがおすすめです。

髪の毛が傷んでいる人

すでに、髪の毛が傷んでいる人が見られます。
そのような人は、マイナスイオンが出るドライヤーを購入しましょう。
すると乾かしている最中でも髪の毛の内側に潤いを与え、ツヤを出すことができます。
ダメージの補修に繋がるので、ドライヤーの細かい性能にまで注目してください。

さらに、温度を調整できるドライヤーもおすすめです。
高温で乾かすのは良いですが、風を当てすぎると、髪の毛へのダメージになってしまいます。
そこで最初は高温を使い、髪の毛の大半が乾いたら、今度は温度を下げて使いましょう。
するとダメージを緩和し、髪の毛がこれ以上傷つくことはありません。
そして髪の毛が乾いたら、毛先から丁寧にブラッシングをして、ケアの完了です。


この記事をシェアする